フードデリバリー配達員向け交通安全講習会

フードデリバリー配達員向け交通安全講習会

フードデリバリー配達員の皆様の安全のために

イベント現場画像

コロナの影響で密を避けるために宅配ビジネス需要が増え、フードデリバリービジネスも福岡で拡大しております。
また、全国的に自転車利用者が加害者となる高額賠償事例が発生していることなど、最近の自転車の取り巻く状況の変化に対応するため、令和2年10月1日に自転車保険(自転車損害賠償保険等)への加入が義務化されました。

日々、交通事故の危険と隣り合わせで働く配達員の皆様の安全を守るため、

スケアードストレート(スタントマンによる交通事故再現)

交通事故遺族団体「route→ルート」 村岡麗菜氏講演会

の2つの内容を実施いたします。

Scared Straight = 恐怖を直視する

Scared Straight
II
恐怖を直視する

● スケアードストレート教育技法

スケアードストレート教育技法とは、学習者に「恐怖」を与え実感することで、それに繋がる危険行為を未然に防ぎ、社会通念上、望ましくない行為を自主的に行わせないようにする教育技法のひとつです。

● 交通安全講習会の目的

スタントマンによる仮想交通事故再現を目の前で行うことにより、交通事故の恐怖を体感して頂き、交通安全の意識向上及び交通ルールを遵守することの大切さを啓発させ、一つでも多くの事故を防ぐことが今回の目的です。


交通事故遺族団体「route→ルート」
村岡麗菜氏講演会

東京校LINE QRコード

2012年京都府⻲岡市にて当時18歳の無免許運転の⾞が登校中の児童10⼈の列に突っ込み、⼩学⽣2⼈と付き添いの妊婦とお腹の胎児が死亡する事故が発⽣し、交通事故遺族団体「route→ルート」代表の村岡麗菜含む遺族達が署名活動を実施。

結果30万⼈以上の署名が集まり無免許に対する法改正を成し遂げるも、その効果に疑問を持ち、講演会やセミナーなどを通じ、警察や⾏政・企業と連携しながら、繰り返し起こる悪質な事故や様々な課題に取り組んでいる。

twitter tiktok YouTube

スケジュール

アンケートの受付は終了いたしました。ご協力をいただきましてありがとうございました。

フードデリバリー配達員向け交通安全講習会
日時 令和4年2月15日(火)14:00~15:30(ライブ配信)
視聴方法 YouTubeライブ【終了いたしました】
内容

● 14:00〜15:00
スケアードストレート(スタントマンによる交通事故再現)

● 15:00〜15:30
交通事故遺族会「route→ルート」講演会

資格 福岡市内が配達範囲のフードデリバリー配達員(所属をお知らせください)
これから配達員として勤務される予定の方
料金 無料(最後にアンケートにご協力ください)
主催 NPO法人 日本交通安全教育振興会
協力 株式会社 ワーサル交通事故遺族団体「route→ルート」
問合せ 日本交通安全教育振興会事務局 ワーサル福岡校【TEL:092-982-0214】

ページのトップへ戻る